戯れる第二章の舞台はU.S.A. ミシガン州より発信中!! ホンダCRF50FとZ50R、CRF110F、カワサキKLX110のチューニング、レース参戦記です


by #178 たわむれる

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク


SAVE JAPAN



がんばろう東北・がんばろうみんな



☆MiniMotoSXへの道☆
2012ラスベガスリベンジブログ!!



★戯れ~しんぐTOP★



Mc5TH


ハタボーな毎日
しゃっちょさんな日々
★サポート★







minimoto動画
↑レースの迫力を動画で!


MAIL
↑メールはコチラマデ!!


♪コース♪
三重県
オフロードランド美杉
いなべモータースポーツランド
suzuka twin circuit
モトクロスランド多度
愛知県
キョウセイミニモトコース
滋賀県
ナカキホンダMXコース
大阪府
オートランド生駒
奈良県
ウッズモーターランドしもいち
兵庫県
MX PARK KOBE
静岡県
JAPAN HEAT X
埼玉県
ナショナルパーク川越
茨城県
MX408
北海道
N8K COUNTY


♪ショップ♪
MOTO SPACE
↑鈴鹿のバイクショップ
ミニモトパーツ在庫多数!!
PEAK
↑ミニモト専門店
松本エンジニアリング
↑Two Brothers Racing代理店
stab blue
↑METAL MULISHA総代理店
WESTWOOD MX
↑BBR,FIVEO代理店!
PRECIOUZ DESIGN
↑三重のバイナルステッカー屋さん
(四日市)
UP GARAGE RIDERS 北戸田店
レイバーペイントメント
↑ヘルメットのカスタムペイント屋さん!!
ババナショックス
↑サスペンションのスペシャルショップ!!
株式会社スズリン
↑MDカブのエキスパートショップ!!


♪国内minimotoパーツメーカー♪
G-craft
KITACO
TAKEGAWA
DAYTONA
C.F.POSH
モンキー本舗


♪US minimotoパーツメーカー♪
BBR
Two Brothers Racing
FAST50s
RED BARON RACING
Elka shock
Reeg MX
Marzocchi USA


♪MXパーツ・装備等メーカー♪
SPY OPTIC
SIXSIXONE
PRO TAPER
Renthal


♪MX情報サイト♪
イーストエンドモトクロス


♪雑誌♪
DIRT SPORTS
MOTOMOTO

外部リンク

カテゴリ:minimoto いじり( 156 )

ミニモト用ブーツ

ブーツ!?

上記ブログで紹介されているブーツ、画像元の10KNOTさんに連絡してみたら
在庫は無く、風魔プラス1さんにあるとのこと。

早速問い合わせてみたら、サイズが8と9一足ずつあって
お値段は36500円税込みだそうです。

どうでしょう?

ちなみに現地の定価は180ドル。
正式名称は Icon Motorhead Boots
c0035980_18134036.jpg

by talofa-mtsilisili | 2005-01-24 17:45 | minimoto いじり | Trackback(1) | Comments(0)

安価にカスタムする 2

最初から付いているフォークは、ストロークが短いために
大人が乗るとギャップでフルボトムしてしまう。

そのため、全長の長いハードスプリングを入れて硬くして
ストロークアップも兼ねているのが一般に売られているサスなのだが、
それでもフルボトムは避けられない。

そこで、インナーチューブを長いものに交換して更に
ロングストロークを狙ったものも売られている。
しかし、これがまた高価で、二万円から三万円位する。

私が取り付けたのは、
KIJIMAから出ている、モンキー用のロングインナーチューブ
このアイデアも、70用スイングアーム取り付けを考えた人に教えてもらった。

これを取り付けることで50ミリストロークがアップする。
値段も安い。

ただ、欠点はフォークガード取付ボスが無いので
フォークガード取付が出来ない。
あと、ロング過ぎてチョッパースタイルになってしまう・・・。
もうひとつ、フォーク内部の樹脂製のカラーがすぐに磨耗する。
これは、チョッパーみたくフォークが寝てしまうため、
カラーへの負荷がナナメ方向になるからだと思われる。
カラー対策は、真鍮製のカラーを作図して作ってもらった。
カラーは、樹脂製のものが市販されているようだ。

上記強化によってストロークはアップしたが、
所詮はバネだけのお粗末な仕組みであって
ギャップでの減衰作用などあるわけが無く、
サスが硬くなればその分跳ね返りも大きい。

最低限で楽しむと割り切れるなら強化サスだけで充分だが
速さを求めようとするならフォークごと交換した方がいい。
c0035980_12462923.jpg

c0035980_12505978.jpg

KIJIMAロングインナーチューブ+XR70用スイングアーム取付時の写真
by talofa-mtsilisili | 2005-01-24 12:46 | minimoto いじり | Trackback | Comments(0)

Fフォーク調節

c0035980_193398.jpgフロントフォークの動きにどうも違和感を感じていた為、フォークオイル量の調整と、フォーク固定位置の調整を行った。

まだ試乗していないが、なんとなく良いカンジ。

私のフォークは市販品では無いため(半分ワンオフ、半分パクリ)、変態的な取り付け方になっている。特にトップブリッジの下あたり。

このフォークを作るにあたり、GクラフトのMさんに多大なる協力を頂いた。
近所に工場があるので、たまに遊びに行くと親身になって相談に乗ってくれる。
非常に頼りになる存在だ。

ちなみに、このフォークは二代目。
一代目はまた今度紹介します。
by talofa-mtsilisili | 2005-01-24 01:19 | minimoto いじり | Trackback | Comments(2)

安価にカスタムする

今でこそ、私のバイクは原形をとどめていないほど変わってしまっているが
最初はそんなつもりは無かった。

元々、あまり自由に使える金が無かったので
なんとか安く、それでいて走りやすいバイクを改造できないものかと
試行錯誤を繰り返した。

基本的には、アメリカの高いパーツは買わない。
出来るだけ流用出来る他車種のパーツを探した。
国産バイクの純正部品なら、値段もそこそこ安いし
壊れても注文すれば二、三日で届く。

いろんな人から情報をもらったり、自分で考え付いたりしてやってみて
失敗もあったけど、そういう過程が楽しかった。

これから少しずつ紹介していこうと思う。

今回はスイングアームの流用から。

これは、同じ市内で私よりも前にミニモトを始めた人たちが考え出したものだ。
リヤのスイングアームは、兄貴分のCRF70用のものを流用する。
ポン付けというわけには行かないが、ドラムストッパーさえ作ることが
出来ればあとは簡単だ。

必要パーツ
①CRF70用スイングアーム
 約5センチロングになる。
 ちなみにXR70用とはショックの取り付け部分の形状が違う。どちらも取付可能だが、
 CRFの方が剛性が上がっているかも?!

②CRF70用ブレーキロッド
 50のブレーキロッドでは届かない。

③CRF70用チェーン
 50より長いものが必要になる。

上記パーツ+加工が必要となる。
加工についてはいろいろな方法があるが、私はスイングアームに穴を開けて
M10のボルトとナットを使ってドラムストッパーを作成した。
溶接する方が良いのかもしれないが、一年以上ハードに走行しても
全く問題無かった。

スイングアームを交換したことにより、ホイールベースが長くなり
直進安定性がかなり改善された。
また、コーナーリング性能も向上。50だとすぐスピンしてしまう(ヘタクソ?!)

15,000程度で効果が得られるので結構オススメ。
あと、リヤショックも70用にした方が良いという人もいた。
リヤショックは定価が17,000円くらいするので
もう少しの出費でもっと高性能のものが買えるので気をつけて欲しい。

なんでもかんでも純正流用が安いわけでもない。
失敗例もそのうち紹介します。
c0035980_21584442.jpg

手前が50、奥が70。

c0035980_0585585.jpg

約5センチロング

c0035980_0595645.jpg

左の出っ張りは70用。これは使えないので右側にストッパーを作る

c0035980_101655.jpg

ボルト挿し
by talofa-mtsilisili | 2005-01-23 22:02 | minimoto いじり | Trackback(1) | Comments(0)

ゼッケンナンバー

私のバイクのゼッケンナンバーは74だ。

ロードレース好きな方ならよくご存知だと思うが
今は亡き天才ライダー、加藤大治郎の使っていた番号である。

彼の大ファンだったことはもちろんだが、
このゼッケンナンバーは大治郎の誕生日(7月4日)であると同時に
私の父親の誕生日でもあったりする。
なんとなく親近感を覚え、この番号が好きだった。

そういうわけでこのバイクに乗り始めた頃からずっと74を付けてきたのだが
今年は変更しようと思っている。

理由は、特に無い。なんとなく。

74付けているのにモトクロスかよ!! とか
74付けてるのに遅せーよ!! とか
あんまり思われたくないってのもある。

ちょっと大治郎に悪い気がしてきたりして。

どんなのが良いかな~といろいろ考えていたのだが
モトクロスはどうやら三ケタがカッコ良いらしいということになった。

アメリカ進出したナリタも三ケタだし。

関東の人か誰かが、100番に金色の外装付けているのを見た。
しかも漢字の百。
知ってる人はよーく知っていると思うが、かなりカッコイイと思った。

そんな系統でいくかも。

月末までには決定します。
c0035980_21471835.jpg

by talofa-mtsilisili | 2005-01-18 21:47 | minimoto いじり | Trackback | Comments(0)

フレーム交換

昨年あたりから、私の周りの連中のXRカスタム度が過熱してきた。

XR50(CRF50)というバイクは、ベース車両がモンキーのため
アフターパーツがゴロゴロしていることもあり
エンジンチューンはキリがないくらいのバリエーションが選べる。

また、アメリカではこのジャンルが非常にメジャーとなっていることから
アメリカから専用パーツを輸入してカスタムするのが
このバイクのいじりかたになっている。

国内でも、PEAKというショップがミニモト専門店として
いろんなパーツを扱っている。

私は基本的に貧乏なので、輸入パーツはあまり手が出なかった。

しかし、あるとき某ネットオークションで掘り出し物のパーツを発見。

借金までして購入してしまった・・・。

アメリカBBR社のスーパープロフレームキット。
値段はちょっと言えない位高かったけど、市場価格から考えると
ちょっと言えない位安かった。


c0035980_2184242.jpg


これは、イイ。
走りが超安定化。
ボアアップを考えると、前後足回りの交換は必須だ。

でも、こんなのにしちゃうと既に別のバイクでは?!という声が・・・。
まあ、楽しければなんでもアリ、なのだ。

ただ、ここまでやると、もう後戻りはできないのね。

c0035980_21132692.jpg

by talofa-mtsilisili | 2005-01-17 21:19 | minimoto いじり | Trackback | Comments(4)

お気に入りブログ

タクミクンノブログという...
デコボコ・ブログ
THE FOOOOOO!...
CRF in a kit...
Mini Dirt Bi...
too fine life
ガッキーごきげんさん
うえすとうっどのモ・ノ・...
R×R camper's...
Only live on...
garage TAKA ...
So what? Go...
モトスペースのニュース
TEAM 9006
minimoto rabbit
MCH ミニモト事業部
10WHEELS
はんの部屋
Freely Happy
D太郎の備忘録
あひる製作所 第二工場
兵(ツワモノ)
712ヤブチンブログ
witch craft
カスタムテクニカBlog
GARAGE 502 
minimoto漬け
ニンジンよりミニモトが好き
バイク&バイク ブログ
Stupid Life
ミニモトチャンネル N...
Slackparade
パーツランドイワサキ高松...
TWO HEAD BOD...
minimoto DEE...
POPCORN LOVE...
064park♪ときどき...
KAZUYUKICK F...
NOTION-Xライダー...
Special Attack
Mc5TH
DONMAI MAGAZINE

twitter

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
minimoto 一般
minimoto 練習会
minimoto RACE
minimoto いじり
minimoto stock
KLX110
CRF110F
Z50R
minimotoSX
ミニモトコースプロジェクト
FMX
モトクロス一般
GoPro
モトコンポ
オートバイ全般
バモスホビオ
STEP WGN
FREED
日常
SPY
SNOW MOTO
FISHING
FREED
cooking
その他
USA一般
USA釣り
USAミニモト
MiniMoto USA
トランポ
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2016年 02月
2015年 09月
more...

最新のトラックバック

浜松ケーブルTV
from KAZUYUKICK FILMS
2010ナカキホンダMX..
from Love small cla..
ナカキホンダMXレース ..
from Love small cla..

検索

ライフログ


モンキークルージン〈No.13〉特集・深遠なるヘッドチューニングの世界―モンキースペシャルシリンダーヘッドの徹底解説


深夜特急〈1〉香港・マカオ


パパラギ―はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集

DIRTSPORTS

モトモト 2013年 06月号 [雑誌]


DIRT SPORTS (ダートスポーツ) 2013年 06月号 [雑誌]


DIRT Cool (ダートクール) 2013 No.3 2013年 5/24号 [雑誌]

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

海外生活
自転車・バイク