戯れる第二章の舞台はU.S.A. ミシガン州より発信中!! ホンダCRF50FとZ50R、CRF110F、カワサキKLX110のチューニング、レース参戦記です


by #178 たわむれる

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク


SAVE JAPAN



がんばろう東北・がんばろうみんな



☆MiniMotoSXへの道☆
2012ラスベガスリベンジブログ!!



★戯れ~しんぐTOP★



Mc5TH


ハタボーな毎日
しゃっちょさんな日々
★サポート★







minimoto動画
↑レースの迫力を動画で!


MAIL
↑メールはコチラマデ!!


♪コース♪
三重県
オフロードランド美杉
いなべモータースポーツランド
suzuka twin circuit
モトクロスランド多度
愛知県
キョウセイミニモトコース
滋賀県
ナカキホンダMXコース
大阪府
オートランド生駒
奈良県
ウッズモーターランドしもいち
兵庫県
MX PARK KOBE
静岡県
JAPAN HEAT X
埼玉県
ナショナルパーク川越
茨城県
MX408
北海道
N8K COUNTY


♪ショップ♪
MOTO SPACE
↑鈴鹿のバイクショップ
ミニモトパーツ在庫多数!!
PEAK
↑ミニモト専門店
松本エンジニアリング
↑Two Brothers Racing代理店
stab blue
↑METAL MULISHA総代理店
WESTWOOD MX
↑BBR,FIVEO代理店!
PRECIOUZ DESIGN
↑三重のバイナルステッカー屋さん
(四日市)
UP GARAGE RIDERS 北戸田店
レイバーペイントメント
↑ヘルメットのカスタムペイント屋さん!!
ババナショックス
↑サスペンションのスペシャルショップ!!
株式会社スズリン
↑MDカブのエキスパートショップ!!


♪国内minimotoパーツメーカー♪
G-craft
KITACO
TAKEGAWA
DAYTONA
C.F.POSH
モンキー本舗


♪US minimotoパーツメーカー♪
BBR
Two Brothers Racing
FAST50s
RED BARON RACING
Elka shock
Reeg MX
Marzocchi USA


♪MXパーツ・装備等メーカー♪
SPY OPTIC
SIXSIXONE
PRO TAPER
Renthal


♪MX情報サイト♪
イーストエンドモトクロス


♪雑誌♪
DIRT SPORTS
MOTOMOTO

外部リンク

<   2017年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

CRF110F フォークダンピングロッド交換

ワンテンのフロントフォーク。インナースプリングは車両購入後BBRの強化スプングに交換済み。
同時にダンピングロッドも交換したかったのですが、その時には在庫切れしていて入手出来なかったので、密かに純正品流用をトライしてみたんですよね。

結果的に成功とは言えなかったので、敢えて何を流用したのかは明かしませんが、フォーク外径で流用OK判断してはいけないという事が分かりました。。。

こちらがダンピングロッド
c0035980_13033706.jpg

右から純正、BBR、純正流用部品

BBRパーツは、ストロークが1.5inch増えるという事で、ロッド全長が純正よりも長く設定されています。オイルが通るオリフィスも絞ってあり体重のあるオトナ向けに作られていることが伺えます。

純正流用品も一見BBRと同じような長さで良さげなんですけど、フォーク内径が違うらしくダンピングロッドのピストン部外径が小さかったためフィットせず。。。とりあえず取り付けて動かしてみたら普通に作動はするんですが、ダートコース走った時の不具合発生を考えたら怖いのでやめておきました。
フォーク内径が違うというのは、昔CRF50用のBBR SP-5フォークがひん曲がった際に外径27パイで見た目同じなCRF70純正品を使おうとしたら内径が違くてスプリング等の内臓部品がまったく流用できなかった、という苦い経験があります。
時代は繰り返すのですね〜。って、学習能力無いのオレだけ?!

フォークオイルも指定の10番から15番へ上げてちょい硬めに。なんせ、体重増えましたからねぇ。。。速く走るためにはまずダイエットしろとwww

そんな感じで一通りのモデファイは完了。
まだタイヤ( 純正のまま )やアルミリムとかハイシート( CRF110F 用のものは無いのでKLX110流用予定)を交換したいのですが、先立つ物を確保しつつコツコツ進めていきたいと思います☆

次は実走テストです。さて、どこで走る???

by talofa-mtsilisili | 2017-07-29 11:15 | CRF110F | Trackback | Comments(0)

2年経過

c0035980_05452212.jpg


振り返り。ちょうど2年前に中古のCRF110Fを個人売買で購入。
あれからコースを走ったこと、2回。
一年に一回のペースだね。あかんやろ。

以下言い訳。主にミニモト系情報はFacebookのコミュニティからgetしているのですが、ミシガンでダート系ミニモトというキーワードがなかなかヒットせず( インドアカートコースでオンロードタイヤを履いてのミニモト走行という、かなりレアなコミュニティはあるwww )州内での交流が一切取れていないため走る機会が得られていないというのが大きな要因の一つ。

一方、お隣の州オハイオには大勢のミニモトライダーがおり、走行会やレースなどのイベントが頻繁に開催されていたりするんですよ。少し北に上がるだけでこの文化の違いは何なんだろう??

この辺り、冬季は氷点下二桁になるため、通年走れるインドアモトクロスコースが複数あって、10年ほど前まではそれなりに盛り上がっていたようなのですが、リーマンショックの折に次々と閉鎖、現在ミシガン州内のインドアモトクロスコースはほぼ絶滅状態のようなのです。
ここ数年で景気が上向きになってきているので、また復活してくれると嬉しいのですが。

ということで、走るなら今でしょ!( 古っっ )な夏のミシガン。今期もなんとか一度は走っておきたいと思っております。

てことで、来たるべきその時に向け着々と進むワンテンのメンテナンス。
子供の宿題手伝わされながらとか…全然はかどらんw

さぁ、何処に走りに行こうかな?!

by talofa-mtsilisili | 2017-07-25 20:46 | USAミニモト | Trackback | Comments(0)

7/23 Deep-U.G CUP Movie


c0035980_04513821.png


7/23に浜松にあるミニモト専用コースJAPAN HEAT-Xにて行われたDeep-U.G CUP 2017の模様をKIMUTACOがUPしてくれました。

山ちゃんが大好きだったワイワイガヤガヤ、そしてほのぼのとした雰囲気が画面から伝わってきます。
秘伝の焼きそばも、山ちゃんの第一の弟子であるバキバキ先生が腕を振るい提供してくれて、大盛況だった様子。
今後毎年開催するということみたいなので、今回参加できなかった方は来年山ちゃんと一緒に走ってあげてくださいね。
私も来年は参加できる・・・ハズ!!

by talofa-mtsilisili | 2017-07-25 04:52 | minimoto RACE | Trackback | Comments(0)

7/23 Deep-UG CUP開催のお知らせ

c0035980_10580680.jpg


この2月に不慮の事故で他界した#700山ちゃんを偲び、ミニモト仲間がイベントを開催します!!

日本時間7/23( 日 )明日ですね。。。
場所は静岡県浜松にあるミニモト専用コース JAPAN HEAT-X
既に事前エントリーが終了し残念ながら飛び込みでの参加は出来ませんが、近くの方は見学に行かれては如何でしょうか。

事前情報では、日本ミニモト界のレジェンド級ライダーが多数参加する模様!!
私は遠隔よりささやかな協賛品と共に山ちゃんを想いつつみんなを応援していますよ。

詳細は下記キムタコブログにて!

#522キムタコのミニモト生活



by talofa-mtsilisili | 2017-07-22 10:56 | minimoto RACE | Trackback | Comments(0)

CR-miniキャブレター

先日の記事で、CRF110F 用にKEIHIN CR-miniキャブレターを購入したと書きました。
今回はその取り付けTRYレビューです。

まず、CR-miniをOFF系車両に装着するためには、キャブ単品を購入しただけでは足りません。
c0035980_05343842.jpg

ロードレース前提のキャブなので、吸気口がファンネル仕様となっておりエアクリーナーが装着できないのです。
なので、社外パーツメーカー各社から出ているエアクリーナー装着用スペーサーを購入する必要があります。
今回はDAYTONAから出ているスペーサーをチョイスしました。
c0035980_05343850.jpg

理由は、手頃な値段とPEキャブで使用していた口径の大きなエアクリが使えるから。

そしてインマニ側もインシュレーターを用意する必要あり。
c0035980_05343804.jpg

こちらはPEキャブ用のものが流用できます。安価なキジマ製をチョイス。

これらの部品を組み付けた状態がこちら。
c0035980_05343979.jpg


そしてこれを実車に組み付けてみます。
インマニは純正品をそのまま使用してみたところ
c0035980_01561171.jpg


c0035980_01561190.jpg

とりあえず装着はできたものの。。。
c0035980_01561192.jpg

スロットルワイヤー取付けの為のクリアランスが極小。
そしてエアクリを取り付けるとフェンダーに確実に干渉します。あかんやん。。。

これはカワサキのKLX110にビッグキャブ装着する際にも発生していた懸案事項と同じ事象。フェンダー取り付け部にスペーサーを噛ませてエアクリ一個分の隙間を確保したりといった対策は見たことがありますが、そもそもこのクリアランスの狭さではちょっと厳しいですね…

残念ながらCRF110F専用のビッグキャブ用インマニは販売されていない…と思ったらありましたよTBOLTUSAに!!
c0035980_09441365.jpg

それがコチラ。その名もリバースインテークキット!インマニの振り角を左後方へ変更出来るビッグキャブ対応キットです。
これならなんとかなる!!そう思い購入。
そして組み付け。
c0035980_09441368.jpg

おぉ。なかなか良い感じ!!
そしてCR-miniを取り付けようと試みると…

c0035980_09542431.jpg


付きませんやん( 涙 )

フューエルコックが邪魔して全く位置が合いません。
試しにPEキャブも試してみたけど、やはり同じ結果でした。トホホ。

そんで結局どうしたかというと。。。

c0035980_09542457.jpg

PC20に落ち着きましたとさwww
このインマニは元々PCキャブを想定した作りなので絶妙な位置で固定できました。

つか、日本からわざわざキャブ3種類も持ち込んだのオレくらいじゃね?! アホだねw

ただこのまま黙ってPCキャブのままでいるつもりはありません。何とかしてCR-miniを装着してやりたい!!

c0035980_09583332.jpg

コレはG-craftさんから出ているCRミニ用可変マニホールド。振り角を自由に調整できるこのマニならきっと!!!多分w
さすがにまだ購入すらしていないのですが、そのうちトライ結果またご報告しまーす。誰も期待してないと思いますがwww


by talofa-mtsilisili | 2017-07-22 01:52 | CRF110F | Trackback | Comments(0)

CRF110F ボアアップキット

CRF110F 用のボアアップキットはBBRから出ているものをチョイス。
c0035980_11100876.jpg

ストックのボア50mm→55mmに拡大。
132cc化で大幅なパワーアップが期待できます。

c0035980_04393805.jpg

c0035980_04393836.jpg


左が純正
右がボアアップ用のピストン
純正はピストントップ部分全体が凹んでいますが、ボアアップピストンは盛り盛り、そしてバルブのリセスが確保してあります。

c0035980_04393907.jpg

c0035980_04393925.jpg

右が純正
左がボアアップシリンダー
アルミ製、スチールスリーブです。

ピストンもシリンダーも作りは悪くない。さすがBBRというところ。

c0035980_04393942.jpg

ワンテンのエンジンをバラすのは初めてだったので、事前に購入してあったサービスマニュアルを見ながらの作業です。マニュアルは当然のことながら英語表記ですが、そんなに悩むほど難しくは書いてないので大丈夫。
基本的な構造はモンキー系と同じなので、サクサク組み付け完了しました。

そうそう、ひとつだけ気付いたことが。キットの中に入っていたピストンピンクリップ。コレがただのリング状ではなく、プライヤーで挟めるよう組み付けやすい形状になっていました。

c0035980_11100928.jpg


指が太くて不器用なアメリカ人対策なのかなーなんて思ったりw
クリップ装着時、ピーンとすっ飛ばして紛失した苦い経験をした人は少なからず居るはず!私もその一人ですがwww

エンジンを弄るのはかなり久し振りだったのだけど、やはり楽しいですね☆

次はお待ちかねのキャブ交換レビューです。オチありwww


by talofa-mtsilisili | 2017-07-21 04:36 | CRF110F | Trackback | Comments(0)

CRF110F ハイカム交換

2013MYより発売されたミニモト最後発のホンダCRF110F ですが、その遅過ぎた登場が影響してカスタムパーツが非常に少ないのが最大の難点。

そもそも、ミニモト機種全般のアフターパーツ自体、目新しい製品はここ何年も停滞しており、中古市場の価格が高騰気味な現象が起こっております。

私の知るところで米国内でまともに製造販売を続けているメーカーは、前回紹介したBBRとTBOLT USAというメーカーくらい。

後述のTBパーツは自社開発のCRF110F カスタムパーツも出しており、まず手を出したのはハイカム。
c0035980_13185005.jpg

お値段控えめで、アジア大陸製であることを匂わせます。

そして届いたパーツと純正カムを比べてみる。
c0035980_13185017.jpg

上が純正
下がハイカム
純正にはデコンプが付いてますが、ハイカムには省略されております。

c0035980_13185191.jpg

右がハイカム。カムの山はさすがに純正よりもモッコリしてますね。
そして、圧入されているベアリングを回してみると。。。

ゴリゴリですやん!!

ベアリング側面の刻印にはCHINA の文字がキラリと輝いておりましたよ。


c0035980_13185127.jpg
このまま組み付けるのも嫌なので、ベアリング単体を購入しました。
ベアリングなんかの精密部品って、日本の方が遥かに安いんですよね。。。
結局トータル金額高くついたわ(怒)

組み付け自体はボアアップのついでということでヘッドを外した状態ですんなり。
その他部品も組みついた後、早速エンジンをかけてみると・・・キックが重い!クソ重い!!!
ボアアップの影響もあるのだろうけど、デコンプがなくなったことでこんなに重くなるとは。
レースの時にエンストしたら再始動出来なさそうです。あ、ちなみに標準装着のセルスターターはバッテリーが上がったままねwww

あと心配になったのはタペット音と思われるカチャカチャ音。ハイカムに取説なんぞ付いておらず、バルブクリアランスは純正指定の隙間にしておいたのだけど、もう少し詰める必要があるかもしれません。

次はボアアップキット組み付けのレビューしまっす。



by talofa-mtsilisili | 2017-07-20 13:06 | CRF110F | Trackback | Comments(0)

CRF110F用BBRパーツとかケーヒンキャブなど

実はかれこれ一年以上前から、ワンテン用のカスタムパーツを購入していて、暇を見つけて取り付けしていました。
c0035980_09555713.jpg

こんなんとか

c0035980_09555741.jpg

こんなんとか

こちらのアウトドアコースでの走行だと、どうしてもパワーが欲しくなってしまいます。
てことで購入した、箱に入っているのがBBRのボアアップキット。あとハイカムはTBパーツというところのものです。

c0035980_09555813.jpg

そしてKEIHINビッグキャブ。
右は使い古しのPE20
左が日本で購入したCR-mini
CR-miniはあまり馴染みのないキャブかと思いますが、ケーヒンが4ストミニ専用に開発し、ロードレースのミニモトレギュレーションに合わせた22パイのレース専用キャブなのです。
このブログでも取り上げたことがあるのですが2007年くらいだったかな?!発売当初から入手してCRFに取り付けたいと思っていたものの、なかなか機会に恵まれず、今回ワンテンを手に入れたタイミングで思い切って購入してみました。

これですんなり取り付けできちゃったりすると面白くないですよねぇ。ご期待通り、イロイロありました。そんな取り付けのゴタゴタなレビューはまた次回。。。
by talofa-mtsilisili | 2017-07-19 09:37 | CRF110F | Trackback | Comments(0)

BBRホームページリニューアル

大変ご無沙汰しております。
しばらく放置の間に、一時帰国したり悲しい出来事があったり色々ありましたが、募る話はまた追い追い。
私は元気でやっております。

今回は、アメリカの大手ミニモトパーツメーカーであるBBR MOTOR SPORTSホームページリニューアルのお知らせです。

リーマンショック以降、アメリカ内のミニモトパーツメーカーは急激に衰退、淘汰され、ここ数年は一部のチャイナ系パーツメーカー以外ほぼ沈黙を保ってきましたが、ここ最近盛り返しの兆しを見せるミニモト市場に最王手であるBBRが再始動をかけた模様です。

c0035980_23461423.jpg


リニューアルされたホームページを開くと、まだ完全とは言えない状況であることが説明されているウインドウが展開されます。スマホからの閲覧には少々難があるようですが徐々に改善していくとのこと。
またオンラインショップも未だクローズされている状態ですね。

更に、サイトリニューアルだけというわけではなく新製品の発売も予定されている様子!

c0035980_23461482.jpg


個人的にはCRF110F用のクランプが発売予定ということで非常に楽しみにしております!!

こうやってまたアメリカ内でミニモト業界が盛り上がっていくと、そのうち日本にも飛び火、そして第二次ミニモトブームが再燃のタイミングで帰国。。。なんてことになったら嬉しいですねぇ。いつ帰れるかまだ未定ですけどw

by talofa-mtsilisili | 2017-07-18 23:24 | minimoto 一般 | Trackback | Comments(0)

お気に入りブログ

タクミクンノブログという...
デコボコ・ブログ
THE FOOOOOO!...
CRF in a kit...
Mini Dirt Bi...
too fine life
ガッキーごきげんさん
うえすとうっどのモ・ノ・...
R×R camper's...
Only live on...
garage TAKA ...
So what? Go...
モトスペースのニュース
TEAM 9006
minimoto rabbit
MCH ミニモト事業部
10WHEELS
はんの部屋
Freely Happy
D太郎の備忘録
あひる製作所 第二工場
兵(ツワモノ)
712ヤブチンブログ
witch craft
カスタムテクニカBlog
GARAGE 502 
minimoto漬け
ニンジンよりミニモトが好き
バイク&バイク ブログ
Stupid Life
ミニモトチャンネル N...
Slackparade
パーツランドイワサキ高松...
TWO HEAD BOD...
minimoto DEE...
POPCORN LOVE...
064park♪ときどき...
KAZUYUKICK F...
NOTION-Xライダー...
Special Attack
Mc5TH
DONMAI MAGAZINE

twitter

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
minimoto 一般
minimoto 練習会
minimoto RACE
minimoto いじり
minimoto stock
KLX110
CRF110F
Z50R
minimotoSX
ミニモトコースプロジェクト
FMX
モトクロス一般
GoPro
モトコンポ
オートバイ全般
バモスホビオ
STEP WGN
FREED
日常
SPY
SNOW MOTO
FISHING
FREED
cooking
その他
USA一般
USA釣り
USAミニモト
MiniMoto USA
トランポ
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2016年 02月
2015年 09月
more...

最新のトラックバック

浜松ケーブルTV
from KAZUYUKICK FILMS
2010ナカキホンダMX..
from Love small cla..
ナカキホンダMXレース ..
from Love small cla..

検索

ライフログ


モンキークルージン〈No.13〉特集・深遠なるヘッドチューニングの世界―モンキースペシャルシリンダーヘッドの徹底解説


深夜特急〈1〉香港・マカオ


パパラギ―はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集

DIRTSPORTS

モトモト 2013年 06月号 [雑誌]


DIRT SPORTS (ダートスポーツ) 2013年 06月号 [雑誌]


DIRT Cool (ダートクール) 2013 No.3 2013年 5/24号 [雑誌]

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

海外生活
自転車・バイク