U.S.A. ミシガン州より帰国しました ミニモトとアウトドアを融合した新たな楽しみ方を発信していきます ホンダCRF50FとZ50R、CRF110F、カワサキKLX110のチューニング、レース参戦記です


by #178 たわむれる

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク


SAVE JAPAN



がんばろう東北・がんばろうみんな



☆MiniMotoSXへの道☆
2012ラスベガスリベンジブログ!!



★戯れ~しんぐTOP★



Mc5TH


ハタボーな毎日
しゃっちょさんな日々
★サポート★







minimoto動画
↑レースの迫力を動画で!


MAIL
↑メールはコチラマデ!!


♪コース♪
三重県
オフロードランド美杉
いなべモータースポーツランド
suzuka twin circuit
モトクロスランド多度
愛知県
キョウセイミニモトコース
滋賀県
ナカキホンダMXコース
大阪府
オートランド生駒
奈良県
ウッズモーターランドしもいち
兵庫県
MX PARK KOBE
静岡県
JAPAN HEAT X
埼玉県
ナショナルパーク川越
茨城県
MX408
北海道
N8K COUNTY


♪ショップ♪
MOTO SPACE
↑鈴鹿のバイクショップ
ミニモトパーツ在庫多数!!
PEAK
↑ミニモト専門店
松本エンジニアリング
↑Two Brothers Racing代理店
stab blue
↑METAL MULISHA総代理店
WESTWOOD MX
↑BBR,FIVEO代理店!
PRECIOUZ DESIGN
↑三重のバイナルステッカー屋さん
(四日市)
UP GARAGE RIDERS 北戸田店
レイバーペイントメント
↑ヘルメットのカスタムペイント屋さん!!
ババナショックス
↑サスペンションのスペシャルショップ!!
株式会社スズリン
↑MDカブのエキスパートショップ!!


♪国内minimotoパーツメーカー♪
G-craft
KITACO
TAKEGAWA
DAYTONA
C.F.POSH
モンキー本舗


♪US minimotoパーツメーカー♪
BBR
Two Brothers Racing
FAST50s
RED BARON RACING
Elka shock
Reeg MX
Marzocchi USA


♪MXパーツ・装備等メーカー♪
SPY OPTIC
SIXSIXONE
PRO TAPER
Renthal


♪MX情報サイト♪
イーストエンドモトクロス


♪雑誌♪
DIRT SPORTS
MOTOMOTO

外部リンク

お気に入りブログ

タクミクンノブログという...
デコボコ・ブログ
THE FOOOOOO!...
CRF in a kit...
Mini Dirt Bi...
too fine life
ガッキーごきげんさん
うえすとうっどのモ・ノ・...
R×R camper's...
Only live on...
garage TAKA ...
So what? Go...
モトスペースのニュース
TEAM 9006
minimoto rabbit
MCH ミニモト事業部
10WHEELS
はんの部屋
Freely Happy
D太郎のminimoto...
あひる製作所 第二工場
兵(ツワモノ)
712ヤブチンブログ
witch craft
カスタムテクニカBlog
GARAGE 502 
minimoto漬け
ニンジンよりミニモトが好き
バイク&バイク ブログ
Stupid Life
ミニモトチャンネル N...
Slackparade
パーツランドイワサキ高松...
TWO HEAD BOD...
minimoto DEE...
POPCORN LOVE...
064park♪ときどき...
KAZUYUKICK F...
NOTION-Xライダー...
Special Attack
Mc5TH
DONMAI MAGAZINE

カテゴリ:Z50R( 37 )

スイングアーム

Z50Rのスイングアームは、Fast50’sのZ50R用クロモリ1インチロングに交換しています。

c0035980_0554819.jpg
左がクロモリ。 右がストック。 剛性の高さは一目瞭然。
ただし、スイングアームピボット部よりショック取り付け位置までの寸法は同一です。
なので、交換して激変!!というわけではないんですね。

c0035980_0575071.jpg
before

c0035980_058840.jpg
after

タイヤは確実に後ろに下がっていますが、こうやって比べなきゃ分からないくらい。
スイングアームはモンキー用のものが多く出回っていてもちろんZ50Rに流用できるので、Fast製にこだわる必要はありませんが、素材がしなやかなクロモリ鋼であることやノーマルの形が崩れない1インチロングという設定のFast製がベストチョイスなのではないかと思います。

組み付けにあたっては特に問題はありませんでしたが、チェーンスライダが付属していなかったため走行後にビボット上部の塗装が剥がれてしまいました。。。

そこで取り寄せたのが以下のスライダ。

c0035980_181279.jpg
DR-Z50純正のスライダです。 キョウセイ走行会の時に、カズユキックさんのDR-Zを見ていて「コレだ!!」と。
スイングアームをつないでいるステー位置がFast製とDR-Zは同じくらいなんです。 CRF50はステーの位置がかなりピボット寄りなので、CRF純正のスライダをFastに合わせるとボルト位置が微妙なんですよね。

とはいえ、そのままポン付け!というワケにはいかず、多少チョキチョキと加工しつつ・・・

c0035980_1152495.jpg
取り付けできました! ぱっと見専用のスライダみたいでしょ?!
問題はタイヤに干渉しないかなー?てほどのクリアランスの少なさ。 タイヤでか過ぎるわ。。。


応援ありがとうございました!!

☆MiniMotoSXへの道☆


フォローミー☆
twitter / tawamuracing178
by talofa-mtsilisili | 2011-08-24 01:20 | Z50R

フロントフォーク仕様変更

この短期間にどんどん仕様変更が加えられているのがフロントフォークです。

最初は、インナーチューブは純正を使いつつストロークUPを狙い、GMOのロングトラベルキットAという、ロングタイプのスプリングとショートタイプのフォークブッシュをセットで組み付けました。

c0035980_23231586.jpg

結果的にストロークは伸びましたが、インナーチューブの剛性が足りずチューブが変形してしまうという事象に・・・

この反省を生かし、インナーチューブの負荷軽減を目的としてフォークブッシュの仕様を変更しました。

c0035980_23252629.jpg

左が元々のキットのブッシュ。 右が仕様変更品です。 約1センチ長くしたことで曲がりにくくなったハズ。
ちなみに、曲がったインナーチューブは使えないので、とりあえずCRF50のインナーチューブを流用しました。 互換性はある筈だったのですが、ナゼかスプリングピンの穴位置が合わず加工が必要でした・・・
この後にも出てきますが、どうやら純正部品で見た目同じ部品でも寸法にバラツキがありそうです。

c0035980_23282154.jpg

これが第二段階の姿。 まあ、見た目は変わりませんね。

この時点での懸案事項は、ストロークの戻り時にガツガツと音が出ることでした。
これは、バネ自体の長さを伸ばしストロークを稼いでいるため、純正長では当たることがなかったブッシュ上の端面と、インナーチューブとスプリングをつないでいるカラーが接触するようになったからだと推測しています。
間にOリングを挟んでクッションにしたりと工夫してみたのですが、音は消えず。。。

そして最終形として、Fast50’sChromoly Lower Fork Legsを適用。

c0035980_23443676.jpg

上がCRF純正。 下がクロモリ。 全長が1インチロングになり。

c0035980_23451221.jpg

左がCRF純正。 右がクロモリです。 見た目で剛性の高さは純正の比ではないことが伺えます。

尚、スプリングはTBRのCRF50用強化タイプを使用しました。

そしてここでも問題発生。 フォークブッシュはFast製のChromoly Lower Fork Legs専用品を同時購入したのですが、そのまま組み付けても最後のサークリップが溝に嵌りません・・・
結局ブッシュのフランジ部端面をフライスで0.5mmほど削りやっと組み付けることが出来ました。
→簡単に書いてますが、けっこう時間かかってるんですよ! 何度フォークを脱着したことか!!

この事象を同じパーツをZ50Rに組み付けた#522キムタコに伝えたところ、彼は特に加工無しで組み付け出来たとのことでした。 その代わり、スプリングピンの組み付け穴が合わず加工が必要だったとか。
どちらの部品が悪いのかよく分からなくなってきましたが、いずれにしても輸入社外パーツにポン付けという言葉は当てはまらないということで・・・

c0035980_23521847.jpg

これが最終形。 インナーチューブの出代は1インチなので、上の画像の姿と外観は同じなんですが、中味が違いますからネ! 性能的にはスプリングのバネレートに依存することになりますが、キョウセイと064パークでそれなりにハードに走った結果、突き上げ感もあまり無く良い感触が得られました☆

今回、バネが複数手元に残ったので更に煮詰めていこうと思います。

応援ありがとうございました!!

☆MiniMotoSXへの道☆


フォローミー☆
twitter / tawamuracing178
by talofa-mtsilisili | 2011-08-19 00:02 | Z50R

フロントゼッケン

Z50Rのフロントゼッケン、異様なほどデカいです。

c0035980_051518.jpg

でもこれがカワイイ。 ワタシは敢えてノーマルのゼッケンプレートを使っています。
カクカク四角が似合います☆

CRF50のゼッケンでもイケるのかなーと。 ちょっとレーシーになる悪寒。
余ってるゼッケン使ってみようかな。


で、この円高の波に乗り注文していたパーツが届きました。

c0035980_1103386.jpg

バックオーダーで長いこと待たされましたが、円高加速し結果オーライということで♪
今時は、空輸状況がリアルタイムに見れるので非常に安心! どんだけ経由するんだ?とツッコミ入れたくなるほど寄り道してましたが・・・それでも一週間かからず受け取れました。

そしてアメリカンマジック。
c0035980_1141168.jpg

こんな部品頼んでねーし!! 部品がひとつだけすり替わっていました・・・リストはそのままながら、値段はちゃっかり合わせてあったり、元々頼んでいた部品に指定していた青アルマイトも一緒だったりと、米人のお茶目な一面が垣間見えて思わず笑っちゃいましたw
高い部品だったら洒落にならなかったけどねぇ~
実は、直輸入でこんな目に遭うの二回目だったり。 アメリカの文化はなにかと憧れるけど、こういう部分はさすがに真似しようとは思えないですね・・・ 

さあて、組み付けが楽しみです!!・・・でもワタシの夏季休暇は早くて14日から。。。いつ組み付け出来るんでしょー???

応援ありがとうございました!!

☆MiniMotoSXへの道☆


フォローミー☆
twitter / tawamuracing178
by talofa-mtsilisili | 2011-08-07 01:22 | Z50R

Sy-Tech スプロケ

もうだいぶ前の話になるのですが、いなべのASMMSXの時にSy-Techの砂山さんにお会いしまして、そこで頂いたZ50R用のスプロケットがコレ!!

c0035980_0411276.jpg

左側はゴールドアルマイトをかけた通常のものですが、右のスプロケはハードアルマイト仕様の未発売のもの!!
わざわざいなべまで持ってきていただきありがとうございました☆

足回りの仕様変更時に使わせていただきます!


ミニモトをはじめ、各車種のオーダースプロケットを安価で製作してくれるSy-Techさん!
通販もやっているのでお気軽にオーダーを☆

応援ありがとうございました!!

☆MiniMotoSXへの道☆


フォローミー☆
twitter / tawamuracing178
by talofa-mtsilisili | 2011-07-31 00:46 | Z50R

リヤショック

Z50Rのリヤショックは、モンキーと同一の社外パーツが使用できます。
モンキー用のショックはいろんなものが出回っていて、値段も二本で5k円程度のものから100k超!!するような高級ショックまで様々。
数ある種類の中からショック選定にあたり、モトクロス走行のことを考えるとそれなりの性能と耐久性(信頼性)が欲しいなと。 しかしながら、高価なものは買えないので(汗)かなり時間をかけ探し回りました。

ワタシの要求項目は、1.無段階のイニシャル調整が出来ること 2.減衰力調整機能付き 3.アルミボディ の三点。

そして、こんなショックを発見!!

c0035980_15564461.jpg

あ、間違えました・・・www これはUSサイト徘徊時に見付けたもの。
ヨシナラってラベルが。。。そしてショックの名前はyoshimuneだったようなw


改めまして、コチラ!!

c0035980_15585462.jpg

ベガスチャレンジでパーツをサポートしていただいた、モダンワークスさんで扱っているもの。
海外製品ながら、なにやらデ○トナさんのところで出ている三万円以上するショックのOEM製品なのだそうです。
そのためか、造りは非常にしっかりしていて、高級感が漂っております☆
お値段の方は二本セットで約15000円と、安過ぎず高過ぎない非常に手頃なお値段。

c0035980_1635282.jpg

装着した感想ですが、全長285mmということでストックスイングアームに装着するとアームの垂れ角がちょっときつくなってしまいますが見た目は違和感無いですね。
動作自体は減衰も効いていて滑らか。 ただ、元々ロンスイに対応しているショックだからか、イニシャルはちょっと固め。 ロンスイ装着しておきたいところですね~

応援ありがとうございました!!

☆MiniMotoSXへの道☆


フォローミー☆
twitter / tawamuracing178
by talofa-mtsilisili | 2011-07-29 16:13 | Z50R

Z50Rコース走行れぽ

またもや放置ブログでスミマセン!! 出張にサービス残業に、忙しい普通のサラリーマンに成り下がり気味のもうすぐ40さい、戯れるのおっさんです。。。

24日にナカキさんで開催されたシリーズ第二戦、ずいぶん盛り上がったようですね!
レース詳細は#700DEEPなブログにて!


さてさて、ナカキさんつながりで、ちょい前にナカキさんにてMXコースデビューしたZ50Rについてのレポなんぞをしておこうと思います。

とはいえ!ずいぶんと前の話ですっかり忘れてしまった感・・・イヤイヤ!! なんとか頑張って思い出します!

c0035980_0245873.jpg

まず、現在のZ50Rのカスタムレベルですが、以下の通り。
・エンジン ノーマル
・マフラー ノーマル
・エアクリ UNIフィルター
・ハンドル PRO TAPER CRF50用(マルゾッキ用ライザークランプ使用)
・Fフォーク GMOロングトラベルキットA(インナーカラーはオリジナル寸法)
・スイングアーム ストック
・リヤショック FASTACE製 285mm(無段階イニシャル調整、伸び側減衰調整)
・タイヤ KENDA PolarTrack 4.80-8

乗り味に変化があるのはハンドル廻りと足廻りですね。
まだこれからカスタムする予定ですが、ノーマルの可愛いスタイルを崩したくないので、見た目の変化は極力抑えるよう心掛けていきます。

c0035980_0245750.jpg

ナカキホンダモトクロスコースで走行した感想。

全然イケる!!!

思った以上によく走ってくれました。
但し、CRF50ストック車両と比較すると、車重が重い分、CRFよりも不利なイメージはありました。
ギャップやフープスで車体が跳ねるような挙動を見せたのも気になりましたが、これはタイヤの空気圧を高く設定し過ぎていたからかもしれません。
また、リヤショックは減衰機能付きの高性能タイプを装着していたものの、ストックスイングアームにはちと固い設定。粘りのある機能を使い切れていない感じでした。スイングアームは1インチロングくらいのものが欲しいところです。

c0035980_0245450.jpg

ポジション的にはシート高さが低い分、長身のワタシには多少窮屈ではありましたが、スタンディングを多用するモトクロス走行ではそんなに気にならないのかなーと。 座った感じはCRFよりもシート幅が広いのでゆったり感あり。

c0035980_0245231.jpg

タイヤは少数派のKENDA製でしたが、よっぽどのマディではない限りしっかりグリップしてくれました。
コンパウンドが軟らかいのでハード路面向き?!
 
c0035980_0243463.jpg

あとは、スプロケットのセッティング次第でかなり戦闘力の高いマシンになりそうです。
もちろん、ある程度のライダーの技量は必要です。 レース参加を検討されているビギナーの方には迷わずCRFをオススメします。
最初にも書きましたが、とにかく車重が重いので疲れます。 フープス越えるのにかなり苦労しました・・・

ストックレースに参加したら、中盤以上は狙えそう☆ 次のレースはZ50Rで逝きますヨ!!
その頃には更なるカスタムを・・・うしし。

Photo by WORKS. Thank you!!

応援ありがとうございました!!

☆MiniMotoSXへの道☆


フォローミー☆
twitter / tawamuracing178
by talofa-mtsilisili | 2011-07-28 00:59 | Z50R

フォークが!

c0035980_0272192.jpg


先日のBDM3でデビューしたマイZ50Rですが、走行中にフロント廻りより違和感を感じまして。

帰って洗車しつつ確認したところ・・・

c0035980_022070.jpg

左側・・・

c0035980_024498.jpg

右側・・・
目の錯覚のように思えましたが

c0035980_034684.jpg

インナーチューブを抜いてみると、見事に変形していました。。。しかもいろんな方向に!!
内部のカラーを短いものにしてロングストローク化を狙ったのですが、裏目に出ちゃったようです。
Zはタイヤ廻りがCRFより重いので、フロントに負荷がかかると弱いんでしょう。
攻め過ぎたな・・・

というわけで、フロント廻りは要仕様変更。 最終的にはクロモリのインナーチューブ入れたいのですが、入手するまでにまだ手番がかかりそうなので暫定対応を準備中です。

そして、もう一箇所

c0035980_092482.jpg


何年か前にオマサにもらったOURYのグリップ。 ひとコケでズタボロになっちゃいました(涙)
クラシカルな感じがZに合ってて気に入ってたんですけどねぇ。

c0035980_0122951.jpg

以上の理由で、現在はこんな状態で眠っております。
幸い、今月より仕事が木金休みに入ってしまったので、しばらく乗る機会ナイんですけどね。
日曜休んで走行会したいんですが、仕事がなかなか忙しく計画的に休みが取得できません・・・いきなり休み取っても走りに行けるよう、準備進めなければ!!

そういえば、8月にキムタコ主催の木金しゃしゃり合宿があるとかないとか。
自工連関係のミニモト仲間はMUST参加ですネ☆

応援ありがとうございました!!

☆MiniMotoSXへの道☆


フォローミー☆
twitter / tawamuracing178
by talofa-mtsilisili | 2011-07-08 00:20 | Z50R

作業ちう

ぼちぼち部品も揃ってきました。

c0035980_274036.jpg

各パーツのサビ、汚れがひどかったので、思い切ってペイントしてもらいました!
岸くんサンクス☆


c0035980_29341.jpg

そして夜は久々にSTIKAを引っ張り出してステッカー作り。。。たまにやると上手くいかん!
ゼッケンの色組み合わせミスってるし・・・無問題☆


さてさて、土曜は雨マーク点灯です。 マジか。 日曜はベスコンで頼むよぉぉぉ!!

応援ありがとうございました!!

☆MiniMotoSXへの道☆


フォローミー☆
twitter / tawamuracing178
by talofa-mtsilisili | 2011-06-18 02:12 | Z50R

フォーク延長

進んでいるようでなかなか全貌が明らかにならないZ50Rです。。。

フロントフォークは基本的にCRF50と同じバネだけの構造となっているZ50R。
ストック状態ではさすがに軟らか過ぎてちょっとしたギャップでも底突きしてしまいます。

そこでワタシがチョイスしたのは、GMOのロングトラベルキットA
ハードスプリングとロングブッシュのセットです。 これを純正品と交換することで、インナーチューブはノーマルのままでハード且つロングストロークが実現します!

c0035980_035112.jpg

下がストック、上がキット品になります。 スプリングは長く、ブッシュは短くなっています。

これを早速組み付け! フォークをバラす際、あると便利なのがノックピンポンチ

c0035980_043195.jpg

インナーチューブとスプリングの台座をつなげているスプリングピンを抜くのに重宝します。
M3の長いボルト外周を削ってピン抜きにしても全然イケますけどね~(細くて無くした)

そうそう、スプリングが巻き付いている台座を外すのに苦労している方が多いですが、万力で挟んで割り柄でスプリングの端っこコツコツ叩けば比較的簡単に外れるハズです。

てことで、作業風景無しでいきなり完成☆ グリスまみれになるもんで・・・

c0035980_046480.jpg

下が交換後のフォーク。 ブッシュが短い分、ストロークが長くなります。

このままアウターへの組み付け!といきたいところなんですが、アウターは現在留守にしているため作業はここまで。 引っ張るなぁw 

応援ありがとうございました!!

☆MiniMotoSXへの道☆


フォローミー☆
twitter / tawamuracing178
by talofa-mtsilisili | 2011-06-11 00:50 | Z50R

オーダースプロケット

以前記事を上げたこのスプロケット、この時は公表していませんでしたが実はZ50R用のスプロケットなのでした。

c0035980_21462749.jpg


製作してくれたのは、毎度お馴染みSy-Tech様

Z50Rのスプロケットは前後ともモンキー用のものが流用できます。
フロントのスプロケットは社外メーカーから12T~16Tまでラインアップされているのですが、リヤのスプロケについては、ミニモトでよく使用する、純正37Tよりも多い歯数のものはほとんど見かけたことがありません。

モンゴリユーザーは大抵ボアアップして最高速重視なセッティングを行います。そのため、リヤ側のスプロケは純正よりも小さくなる傾向が強いみたいです。

しかし、Z50Rをストックで走らせようと思うとどうしてもリヤ側を大きくしたい。 そこで砂山さんに相談してオリジナルの歯数のものを製作していただいたというわけです。

38T~40T超えまで、自由にオーダーすることが出来ます☆

c0035980_2194111.jpg

取り付けはこんな感じ!

c0035980_2110333.jpg

全景。 イイ感じ☆

Sy-Techさんでは、今回のZ50Rをはじめミニモト系スプロケットは全て歯数指定、アルマイト色指定が出来る上、オリジナルロゴの刻印までオーダー可能!!
値段も3800円~と非常にリーズナブルなので、スプロケ購入を検討している方は是非Sy-techさんでオーダーを!!

応援ありがとうございました!!

☆MiniMotoSXへの道☆


フォローミー☆
twitter / tawamuracing178
by talofa-mtsilisili | 2011-06-04 20:59 | Z50R

twitter

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
minimoto 一般
minimoto 練習会
minimoto RACE
minimoto いじり
minimoto stock
KLX110
CRF110F
Z50R
minimotoSX
ミニモトコースプロジェクト
FMX
モトクロス一般
GoPro
モトコンポ
オートバイ全般
バモスホビオ
STEP WGN
FREED
日常
SPY
SNOW MOTO
FISHING
FREED
cooking
その他
USA一般
USA釣り
USAミニモト
MiniMoto USA
トランポ
未分類

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のトラックバック

浜松ケーブルTV
from KAZUYUKICK FILMS
2010ナカキホンダMX..
from Love small cla..
ナカキホンダMXレース ..
from Love small cla..

検索

ライフログ


モンキークルージン〈No.13〉特集・深遠なるヘッドチューニングの世界―モンキースペシャルシリンダーヘッドの徹底解説


深夜特急〈1〉香港・マカオ


パパラギ―はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集

DIRTSPORTS

モトモト 2013年 06月号 [雑誌]


DIRT SPORTS (ダートスポーツ) 2013年 06月号 [雑誌]


DIRT Cool (ダートクール) 2013 No.3 2013年 5/24号 [雑誌]

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

アウトドア
自転車・バイク