U.S.A. ミシガン州より帰国しました ミニモトとアウトドアを融合した新たな楽しみ方を発信していきます ホンダCRF50FとZ50R、CRF110F、カワサキKLX110のチューニング、レース参戦記です


by #178 たわむれる

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

リンク

外部リンク

お気に入りブログ

THE FOOOOOO!...
too fine life
D太郎のminimoto...
あひる製作所 第二工場
witch craft
GARAGE 502 
ニンジンよりミニモトが好き
バイク&バイク ブログ
ミニモトチャンネル N...
minimoto DEE...
POPCORN LOVE...
064park♪ときどき...
KAZUYUKICK F...
NOTION-Xライダー...
Mc5TH
DONMAI MAGAZINE

カテゴリ:USAミニモト( 3 )

Michigan周辺 夏のPitbike Race事情

ここミシガン州周辺地域は冬期の寒さが厳しくアウトドアでバイクに乗ることはできません。
なので、短い夏期期間にめいっぱいバイクを楽しむイベントが各地で開催されています。
シーズンは大体4月から10月まで。アウトドアモトクロスコースは週末のみオープンしているパターンが多いようです。
レースも各地域のシリーズ戦、コースオリジナルのシリーズ戦など多種多様。レースは非常に細かくクラス分けがされていて、ATVのクラスもあったりすると40クラス以上にもなります。そんな中にミニモトクラスが設定されていることは非常に稀。たまーに全レース終了後にミニモトレースやります、なんて告知があったりして、本場アメリカでもミニモトは特別(キワモノ)扱いだったりしますね・・・

また、夏期期間はカウンティ(郡)主催のFair(カーニバルイベント)が開催され、移動遊園地やサーカス、ミニ動物園などと共に、会場内の客席のあるメイン会場で色々な催し物が行われます。
Michigan周辺 夏のPitbike Race事情_c0035980_10444959.jpg
ロデオ大会だったり四輪のレース、ぶつけ合いの面白イベント、そして場所によってはモトクロスレースが開催されていて、そこにミニモトのクラスを設定している場合があるのです。
Michigan周辺 夏のPitbike Race事情_c0035980_10445773.jpg
こちらではミニモトのことをPitbikeやPitracerと呼び、レース名称はPitbike Raceとなります。
残念ながらミシガン州のフェア会場ではミニモトクラスの設定がないのです・・・一方、お隣OHIO州ではミニモトがとても盛んに行われていて、Faircrossと呼ばれるレースにミニモトレースがかなりの確率で設定されています。
ただこのイベント、基本的に水曜とか木曜とかの平日ど真ん中の夕方開催になるため絵、遠方からの参加は非常に厳しい。まあ、地元のお祭りみたいなもんなので、他州の人間がわざわざ草レースしにやってくるなんてことは想定されていないんでしょうけど。
Michigan周辺 夏のPitbike Race事情_c0035980_09550924.jpg
こんな感じで結構な台数が集まるんですよねー。
今日開催されているFaircrossの模様はコチラ!(Facebookページへ飛びます)

また、稀にPitbike単体イベントも行われることがあります。
下の貼り付け動画は先週末にこれもお隣Indiana州で行われたPitbike Nationalというミニモトオンリーイベントの様子。
これもまた林間のちょっと狭いコースながら、ワイワイ感が伝わってきて非常に楽しそう!

そしてそして、なんとAMAアウトドアMXの会場でも金曜夜にPitbike Raceを行うところがあることを知りました!
こちらは今週末開催のUnadillaでのミニモトレースの告知。
Michigan周辺 夏のPitbike Race事情_c0035980_11055797.png
そして来週のIronman戦でもPitbike Raceの設定があるんですよ。
Michigan周辺 夏のPitbike Race事情_c0035980_11093086.png
しかもちゃんと2ヒート制!!
だがしかし、金曜夜開催となると金曜朝には出なくてはいけなくて、どちらもミシガンからは遠方ということもあり実質参加は無理なんですけど(それに加え今年は家族イベントを入れちゃっていたので涙)もし来年夏にもここに居るようであれば絶対に出たいレースですね!!

昨年くらいからFacebookのPitbike系コミュニティや各コースの情報を吸い上げるよう設定したことで、これまでよりもかなり多くのミニモトイベントをキャッチできるようになりました。
実はミシガンでも9月にミニモトイベント開催の予定が入っており、そこをターゲットに準備を進めようとしております。
バイクのカスタム、練習走行、そしてレースと、今年はアメリカでのミニモト活動飛躍の年にしたいですね!!



by talofa-mtsilisili | 2017-08-11 11:15 | USAミニモト

2年経過

2年経過_c0035980_05452212.jpg


振り返り。ちょうど2年前に中古のCRF110Fを個人売買で購入。
あれからコースを走ったこと、2回。
一年に一回のペースだね。あかんやろ。

以下言い訳。主にミニモト系情報はFacebookのコミュニティからgetしているのですが、ミシガンでダート系ミニモトというキーワードがなかなかヒットせず( インドアカートコースでオンロードタイヤを履いてのミニモト走行という、かなりレアなコミュニティはあるwww )州内での交流が一切取れていないため走る機会が得られていないというのが大きな要因の一つ。

一方、お隣の州オハイオには大勢のミニモトライダーがおり、走行会やレースなどのイベントが頻繁に開催されていたりするんですよ。少し北に上がるだけでこの文化の違いは何なんだろう??

この辺り、冬季は氷点下二桁になるため、通年走れるインドアモトクロスコースが複数あって、10年ほど前まではそれなりに盛り上がっていたようなのですが、リーマンショックの折に次々と閉鎖、現在ミシガン州内のインドアモトクロスコースはほぼ絶滅状態のようなのです。
ここ数年で景気が上向きになってきているので、また復活してくれると嬉しいのですが。

ということで、走るなら今でしょ!( 古っっ )な夏のミシガン。今期もなんとか一度は走っておきたいと思っております。

てことで、来たるべきその時に向け着々と進むワンテンのメンテナンス。
子供の宿題手伝わされながらとか…全然はかどらんw

さぁ、何処に走りに行こうかな?!

by talofa-mtsilisili | 2017-07-25 20:46 | USAミニモト

ストックマシンエンジン始動!!

ストックマシンの再稼働に際し、足りなかった細かい部品やケミカルを揃えました。
ストックマシンエンジン始動!!_c0035980_1025010.jpg
エアクリーナーはUNIフィルターをチョイス。ストックキャブ用のポッドフィルターなんぞ、近所のバイク屋さんには売っていないので、amazonにて取り寄せしました。
必要なフィルターオイルとクリーナーもUNIで統一感を出してみました。
つか、これまで愛用していたWAKOSはこちらでは手に入らないので仕方なくということで。。。
UNIのオイルを塗布してみたところ、フィルター部分に程良く馴染んでいきました。粘り気が少々足らない感じもありましたが、時間が経過すれば粘ってくるのかな?!
走りの性能に良い影響があることを祈ります!


ストックマシンエンジン始動!!_c0035980_102513.jpg
続いて、エンジンオイルは信頼のMOTUL 300Vにしました。
USメーカーのオイルはポテンシャルが読めないので今回は見送り。
気になるお値段は、やはり日本で買うよりかなり安価に入手できました☆

チェーンオイルもMOTULに。以前、おマサから借りて使わせてもらった同チェーンオイルが非常に具合が良かったので。
エンジンオイルと同じ蛍光イエローグリーン?!の奇抜なオイル色がイイですね!


ストックマシンエンジン始動!!_c0035980_1025149.jpg
エアクリを装着し、エンジンオイルを入れてあとはガソリンです。

こちらのガススタで売られているガソリンは、メーカーにもよるんですがレギュラーからプレミアムまで大体3種類のグレードを選択できます。
ただ、少し困惑したのはこちらのガソリン、表記されているオクタン価が日本のガソリンよりも低いんです。

ストックマシンエンジン始動!!_c0035980_1025319.jpg

レギュラーで87、プレミアムでも93くらい。それに対して、日本だとレギュラーでも90くらいはあります。ハイオクは一般的にオクタン価100くらいと記憶しています。
ただこれはアメリカと日本とではオクタン価の計算方式が違うために生じている差だということなので、実際のプレミアムのオクタン価は日本のハイオク相当らしいです。

てなことで、とりあえずプレミアムを入れておきました。

あとは、VP Racingからレースガスが出ていて、将来的にはコレを使ってみたい!

ストックマシンエンジン始動!!_c0035980_102541.jpg
こんな感じで缶で売られています。そして、使用用途によって様々な種類のガソリンが存在していて、4st single minimotoエンジンににマッチするのはどのグレードなのか、まだリサーチ不足なのです。
確か、ベガスチャレンジの時にVPガス使っていましたね。その当時は自分がこんな立場になるとは考えもしていなかったので、何を使っていたか全く覚えてないです。。。


ストックマシンエンジン始動!!_c0035980_1025286.jpg
そんなこんなでようやくエンジンに火を入れてみると、さすがの一発始動!!
少しだけ試乗もしてみましたが、イイ感じでしたよー。てか、実に1年以上振りのミニモトライド!! しかし、感動するよりも寒さの方がキツかったデス( 気温ほぼ氷点下 )ブルッ。。。

気になる不具合としては何故かフューエルコックからポタポタとガソリン漏れが。これはコック本体を交換しないとダメですね。これまで10年間そんなトラブルに見舞われたことなかったのになんでやねん!!


という感じでまずは走れるようになりました!
いよいよ次はコースで試走!!ですが、もしかしたらいきなりレース参戦なんて無茶なことになる…カモ。死んじゃう?
by talofa-mtsilisili | 2014-11-10 08:53 | USAミニモト

twitter

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
minimoto 一般
minimoto 練習会
minimoto RACE
minimoto いじり
minimoto stock
KLX110
CRF110F
Z50R
minimotoSX
ミニモトコースプロジェクト
FMX
モトクロス一般
GoPro
モトコンポ
オートバイ全般
バモスホビオ
STEP WGN
FREED
日常
SPY
SNOW MOTO
FISHING
FREED
cooking
その他
USA一般
USA釣り
USAミニモト
MiniMoto USA
トランポ
未分類

以前の記事

2020年 04月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

最新のトラックバック

personal essay
from personal essay

検索

ライフログ


モンキークルージン〈No.13〉特集・深遠なるヘッドチューニングの世界―モンキースペシャルシリンダーヘッドの徹底解説


深夜特急〈1〉香港・マカオ


パパラギ―はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集

DIRTSPORTS

日本の川を旅する (mont‐bell BOOKS)


ナイル川を下ってみないか (mont・bell BOOKS)


竜馬がゆく (新装版) 文庫 全8巻 完結セット (文春文庫)


北極圏1万2000キロ (ヤマケイ文庫)


わしらは怪しい探険隊 (角川文庫)


岳物語 (集英社文庫)


新装版 青春を山に賭けて (文春文庫)

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

車・バイク
自転車・バイク