U.S.A. ミシガン州より帰国しました ミニモトとアウトドアを融合した新たな楽しみ方を発信していきます ホンダCRF50FとZ50R、CRF110F、カワサキKLX110のチューニング、レース参戦記です


by #178 たわむれる

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

リンク


SAVE JAPAN



がんばろう東北・がんばろうみんな



☆MiniMotoSXへの道☆
2012ラスベガスリベンジブログ!!



★戯れ~しんぐTOP★



Mc5TH


ハタボーな毎日
しゃっちょさんな日々
★サポート★







minimoto動画
↑レースの迫力を動画で!


MAIL
↑メールはコチラマデ!!


♪コース♪
三重県
オフロードランド美杉
いなべモータースポーツランド
suzuka twin circuit
モトクロスランド多度
愛知県
キョウセイミニモトコース
滋賀県
ナカキホンダMXコース
大阪府
オートランド生駒
奈良県
ウッズモーターランドしもいち
兵庫県
MX PARK KOBE
静岡県
JAPAN HEAT X
埼玉県
ナショナルパーク川越
茨城県
MX408
北海道
N8K COUNTY


♪ショップ♪
MOTO SPACE
↑鈴鹿のバイクショップ
ミニモトパーツ在庫多数!!
PEAK
↑ミニモト専門店
松本エンジニアリング
↑Two Brothers Racing代理店
stab blue
↑METAL MULISHA総代理店
WESTWOOD MX
↑BBR,FIVEO代理店!
PRECIOUZ DESIGN
↑三重のバイナルステッカー屋さん
(四日市)
UP GARAGE RIDERS 北戸田店
レイバーペイントメント
↑ヘルメットのカスタムペイント屋さん!!
ババナショックス
↑サスペンションのスペシャルショップ!!
株式会社スズリン
↑MDカブのエキスパートショップ!!


♪国内minimotoパーツメーカー♪
G-craft
KITACO
TAKEGAWA
DAYTONA
C.F.POSH
モンキー本舗


♪US minimotoパーツメーカー♪
BBR
Two Brothers Racing
FAST50s
RED BARON RACING
Elka shock
Reeg MX
Marzocchi USA


♪MXパーツ・装備等メーカー♪
SPY OPTIC
SIXSIXONE
PRO TAPER
Renthal


♪MX情報サイト♪
イーストエンドモトクロス


♪雑誌♪
DIRT SPORTS
MOTOMOTO

外部リンク

お気に入りブログ

タクミクンノブログという...
デコボコ・ブログ
THE FOOOOOO!...
CRF in a kit...
Mini Dirt Bi...
too fine life
ガッキーごきげんさん
うえすとうっどのモ・ノ・...
R×R camper's...
Only live on...
garage TAKA ...
So what? Go...
モトスペースのニュース
TEAM 9006
minimoto rabbit
MCH ミニモト事業部
10WHEELS
はんの部屋
Freely Happy
minimotox・fu...
あひる製作所 第二工場
兵(ツワモノ)
712ヤブチンブログ
witch craft
カスタムテクニカBlog
GARAGE 502 
minimoto漬け
ニンジンよりミニモトが好き
バイク&バイク ブログ
Stupid Life
ミニモトチャンネル N...
Slackparade
パーツランドイワサキ高松...
TWO HEAD BOD...
minimoto DEE...
POPCORN LOVE...
064park♪ときどき...
KAZUYUKICK F...
NOTION-Xライダー...
Special Attack
Mc5TH
DONMAI MAGAZINE

DETROIT観光名所 〜PACKARD PLANT TOUR〜

たまには現在住んでいる地域周辺の紹介でもしてみたいと思います。

私が暮らしているのは、アメリカ中西部と言われるミシガン州デトロイト郊外になります。
古くからBIG3を代表とする自動車産業で栄えた地域ですが、BIG3( FORD,FCA,GM )が台頭する以前より、この地にはパッカードという、20世紀初頭にロールスロイスやキャデラックといったメーカーと並ぶ高級自動車メーカーがあり、ここデトロイトで組立工場を構え自動車の生産を行なっていましたが、第二次世界大戦前後の不景気の波と時代の流れについていく方が出来ず、1960年代にその姿を消してしまいました。
c0035980_14170521.png

その広大な工場跡は今現在でも残っており、そこがデトロイト観光の目玉として今注目されています。
c0035980_14180668.png

325000平米あるという工場跡地は完全な廃墟となっており、荒れ放題の状態。周辺の住宅地もかなりヤバい感じで、個人的に近寄るのは少し、いやかなり危険。
c0035980_14172409.png
c0035980_14174232.png
それでも行ってみたい!という多くの声に応え?!、最近パッカード工場跡地ツアーというものが設定されました。
所要時間約90分で工場内外を散策するようです。徒歩で2マイルほど、足場の悪い所( 瓦礫地帯?! )を歩くのでサンダルとか肌の露出した履物はNG。少々ハードな内容だからか、安全が確保できないからか、参加は18歳以上となっています。
廃墟マニアにはたまらないツアーになりそう?!

私個人は以前、別の日本人主催のデトロイト再発見バスツアーというものに参加する機会があり、この工場の周囲をサラっとだけしか見ていないのですが、デトロイト自動車産業を語る上で避けては通れない栄光と衰退の歴史の一部が見られとても興味が湧きました。上記ツアーにも参加してみたい気はしますね。

数年前、私がミシガンに駐在してすぐの頃には市の財政が破綻し、ダウンタウン周辺では銃などを使った凶悪犯罪が毎日のように起きていたデトロイトですが、ここ数年で街のリノベーションが急激に加速し、明るいニュースが多く見られるようになってきました。とはいえ、安心して夜の街を歩けるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。
c0035980_14202943.jpg
DETROIT観光参考サイト



# by talofa-mtsilisili | 2017-08-07 14:26 | USA一般

BBR CRF110F用トリプルクランプ販売開始

c0035980_09314430.png
ホームページがリニューアルされたBBRのホームページで近日発売となっていたCRF110F用のトリプルクランプ。
トップページにとうとうNow Shippingの文字が!
c0035980_10292082.png
お値段$250と少々お高いですが、A6061材のフル削り出しパーツと考えれば、見れば分かるような安っすいチャイナパーツなんかよりよっぽどお買い得と言えるかもしれないですね。
とはいえ、オンラインショッピングはまだ閉鎖中。。。直接アクセスすれば売ってもらえるのかな?!

追記:
問い合わせしたところ、オンラインショップがオープンするまでは電話かメールでオーダーを受け付けているということです。
JPNからの問い合わせにも対応してくれるそうですよ。もちろん英語でのやり取りになります。
問い合わせはコチラから!



# by talofa-mtsilisili | 2017-08-04 10:37 | CRF110F

CRF110F フォークダンピングロッド交換

ワンテンのフロントフォーク。インナースプリングは車両購入後BBRの強化スプングに交換済み。
同時にダンピングロッドも交換したかったのですが、その時には在庫切れしていて入手出来なかったので、密かに純正品流用をトライしてみたんですよね。

結果的に成功とは言えなかったので、敢えて何を流用したのかは明かしませんが、フォーク外径で流用OK判断してはいけないという事が分かりました。。。

こちらがダンピングロッド
c0035980_13033706.jpg

右から純正、BBR、純正流用部品

BBRパーツは、ストロークが1.5inch増えるという事で、ロッド全長が純正よりも長く設定されています。オイルが通るオリフィスも絞ってあり体重のあるオトナ向けに作られていることが伺えます。

純正流用品も一見BBRと同じような長さで良さげなんですけど、フォーク内径が違うらしくダンピングロッドのピストン部外径が小さかったためフィットせず。。。とりあえず取り付けて動かしてみたら普通に作動はするんですが、ダートコース走った時の不具合発生を考えたら怖いのでやめておきました。
フォーク内径が違うというのは、昔CRF50用のBBR SP-5フォークがひん曲がった際に外径27パイで見た目同じなCRF70純正品を使おうとしたら内径が違くてスプリング等の内臓部品がまったく流用できなかった、という苦い経験があります。
時代は繰り返すのですね〜。って、学習能力無いのオレだけ?!

フォークオイルも指定の10番から15番へ上げてちょい硬めに。なんせ、体重増えましたからねぇ。。。速く走るためにはまずダイエットしろとwww

そんな感じで一通りのモデファイは完了。
まだタイヤ( 純正のまま )やアルミリムとかハイシート( CRF110F 用のものは無いのでKLX110流用予定)を交換したいのですが、先立つ物を確保しつつコツコツ進めていきたいと思います☆

次は実走テストです。さて、どこで走る???

# by talofa-mtsilisili | 2017-07-29 11:15 | CRF110F

2年経過

c0035980_05452212.jpg


振り返り。ちょうど2年前に中古のCRF110Fを個人売買で購入。
あれからコースを走ったこと、2回。
一年に一回のペースだね。あかんやろ。

以下言い訳。主にミニモト系情報はFacebookのコミュニティからgetしているのですが、ミシガンでダート系ミニモトというキーワードがなかなかヒットせず( インドアカートコースでオンロードタイヤを履いてのミニモト走行という、かなりレアなコミュニティはあるwww )州内での交流が一切取れていないため走る機会が得られていないというのが大きな要因の一つ。

一方、お隣の州オハイオには大勢のミニモトライダーがおり、走行会やレースなどのイベントが頻繁に開催されていたりするんですよ。少し北に上がるだけでこの文化の違いは何なんだろう??

この辺り、冬季は氷点下二桁になるため、通年走れるインドアモトクロスコースが複数あって、10年ほど前まではそれなりに盛り上がっていたようなのですが、リーマンショックの折に次々と閉鎖、現在ミシガン州内のインドアモトクロスコースはほぼ絶滅状態のようなのです。
ここ数年で景気が上向きになってきているので、また復活してくれると嬉しいのですが。

ということで、走るなら今でしょ!( 古っっ )な夏のミシガン。今期もなんとか一度は走っておきたいと思っております。

てことで、来たるべきその時に向け着々と進むワンテンのメンテナンス。
子供の宿題手伝わされながらとか…全然はかどらんw

さぁ、何処に走りに行こうかな?!

# by talofa-mtsilisili | 2017-07-25 20:46 | USAミニモト

7/23 Deep-U.G CUP Movie


c0035980_04513821.png


7/23に浜松にあるミニモト専用コースJAPAN HEAT-Xにて行われたDeep-U.G CUP 2017の模様をKIMUTACOがUPしてくれました。

山ちゃんが大好きだったワイワイガヤガヤ、そしてほのぼのとした雰囲気が画面から伝わってきます。
秘伝の焼きそばも、山ちゃんの第一の弟子であるバキバキ先生が腕を振るい提供してくれて、大盛況だった様子。
今後毎年開催するということみたいなので、今回参加できなかった方は来年山ちゃんと一緒に走ってあげてくださいね。
私も来年は参加できる・・・ハズ!!

# by talofa-mtsilisili | 2017-07-25 04:52 | minimoto RACE

twitter

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
minimoto 一般
minimoto 練習会
minimoto RACE
minimoto いじり
minimoto stock
KLX110
CRF110F
Z50R
minimotoSX
ミニモトコースプロジェクト
FMX
モトクロス一般
GoPro
モトコンポ
オートバイ全般
バモスホビオ
STEP WGN
FREED
日常
SPY
SNOW MOTO
FISHING
FREED
cooking
その他
USA一般
USA釣り
USAミニモト
MiniMoto USA
トランポ
未分類

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のトラックバック

浜松ケーブルTV
from KAZUYUKICK FILMS
2010ナカキホンダMX..
from Love small cla..
ナカキホンダMXレース ..
from Love small cla..

検索

ライフログ


モンキークルージン〈No.13〉特集・深遠なるヘッドチューニングの世界―モンキースペシャルシリンダーヘッドの徹底解説


深夜特急〈1〉香港・マカオ


パパラギ―はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集

DIRTSPORTS

モトモト 2013年 06月号 [雑誌]


DIRT SPORTS (ダートスポーツ) 2013年 06月号 [雑誌]


DIRT Cool (ダートクール) 2013 No.3 2013年 5/24号 [雑誌]

その他のジャンル

ファン

ブログジャンル

アウトドア
自転車・バイク